×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

長野電鉄




コンテンツ一覧

トップヘ戻る
活動記録
写真館
e-Mail
会規約
リンクページ
鉄道喫茶みち・頒布


長野電鉄2000系。地上駅時代の長野駅にて撮影。
2011年2月に2100系(旧JR東日本253系)が導入されたため引退。
1編成のみが臨時列車や団体列車として活躍している。
特急用の車両であるが、普通列車としても使用されていた。


長野電鉄0系、通称OSカー(初代)。須坂車両工場にて撮影。
地方鉄道の路線だが、ラッシュ時の輸送対策のため車長20m4ドアとなった。
1967年にローレル賞を受賞した。。 “OS”は“Officemen & Students Car”の略らしい。


長野電鉄1100系電車。地上駅時代の長野駅にて撮影。
長野市街区間の地下化に伴い、伊予鉄道や豊橋鉄道に譲渡された。
現在では、譲渡された車両はいずれも廃車されている。


長野電鉄に在籍していたED5000系電気機関車。1927年製造。
後に除籍され、現在では須坂駅での入れ替え用機関車として活躍している。


2000系特急から撮影、旧村山橋。
現在の村山橋は北に20m程のところに架けられた。

長野電鉄湯田中駅にて撮影。入線する国鉄直通の169系急行「志賀」(上野〜湯田中)。


同じく湯田中駅にて撮影。
赤とクリーム色の車両は長野電鉄2000系で、
2011年3月まで主に定期の特急列車として運行していた。
現在では1編成のみが予備車として残っている。



写真館へ戻る

Made with Document made with KompoZer